LCPC

Chara、Bjork、Net news and more…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
タイフ〜ン


南の方ではすごいようですね。
お見舞い申し上げます。

と、一応形式的なコト書いといて、と。

台風ってワクワクしませんか?関東住まいだから、あまり遭遇しないってのもありますが風ゴーゴー雨バシャバシャな世紀末的天気でワクワクしないわけがない。

翌日の散乱っぷりは鬱ですがテンション上がりまくり。
狩人の血が騒ぐのか!?
other | 15:37 | author たっちー | comments(0) | trackbacks(0)
Cocco!!!!!


Cocco 沖縄で活動再開
--------------------------------------------------------------------------------


 01年4月に歌手活動を休止していたCocco(27)が2日、沖縄県宜野湾市海浜公園屋外劇場で行われた音楽イベント「FM沖縄バースデーライブ」にゲストで出演。本格的な歌手活動を再開させた。

 事前の予告なしにトリで登場した歌姫は、驚く約4500人の観客を前に「強く儚(はかな)い者たち」など4曲を熱唱。「沖縄のイベントは初めてでよー」と沖縄の方言であいさつ。本格的なステージは00年の全国ツアー以来約4年ぶりで「こうやって歌えるのを夢見ていたよー!」と故郷での復活に涙を浮かべた。

 ラストの「ヘブンズ・ヘル」では「ORANGE RANGE」や「HY」ら出演アーティスト全13組が登場。彼らのコーラスをバックにその美声を披露した。来年にも新曲をリリースする。



うわあああああ、スゲエ嬉しい!私はチャラ、ビヨークが揺るぎない2トップには違いありませんが、隠れCoccoファンだったりします。

彼女のペースで音楽活動して欲しいと切に願います。

参考URL
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/09/03/06.html
other | 12:58 | author たっちー | comments(0) | trackbacks(0)
あれれ


何かテンプレ崩れてませんか?
まあ、時間がある時にでも直してみようかと。
最近はmixiが面白くて、オンライン時はほぼミクシィの中にいます。

今日はココロに響いたニュースはありませんでした。
other | 23:59 | author たっちー | comments(0) | trackbacks(0)
びっくり


〈陸上〉男子マラソン、観客が妨害 最悪ハプニング(スポーツ報知)
 アテネ五輪、最終種目の陸上男子マラソンで、五輪史上に汚点を残すハプニングが起きた。36キロ付近で、沿道の観客の一人がトップを走っていたリマ(35)=ブラジル=をコースの外に押し出すように妨害。リマはその後、失速し3位に終わった。優勝はイタリアのバルディニ(33)。日本は油谷繁(27)=中国電力=、国近友昭(31)=エスビー食品=、諏訪利成(27)=日清食品=の3選手が出場したが、油谷が5位、諏訪が6位、国近は41位。3大会連続のメダルなしに終わり、2大会連続金メダルの女子マラソンと明暗を分けた。

犯人はポルトガル人か
 “五輪の聖地”での熱戦を締めくくる男子マラソンのレース中、観客がコースに乱入するアクシデントが発生。先頭を走っていたリマの進路を妨害し、リマはこの影響で結局3位に終わるという後味の悪い結末になった。

 信じられないアクシデントは36キロ過ぎ。民族衣装のスカートのようなものをはいた男が歩道から突然飛び出してきた。男はコースを横切って先頭を走っていたリマにぶつかり、抱きつくような形でそのまま沿道の観客の中まで押し出してしまった。

 周囲は騒然。男はすぐに取り押さえられたが、リマは「何が起こったんだ」というように両手を広げた。気を取り直して再び走り始めたが、完全にリズムを狂わされた。それまでの軽快な足の運びは一変。40キロ手前でバルディニにつかまり、一気にかわされた。現地警察によると、男はポルトガルから来たということだが、名前など詳しいことはわかっていない。

 リマはケフレジギ(米国)にも抜かれて3位に後退したが、あきらめず前を追いかけた。パナシナイコ競技場の観客は、3位で入ってきたリマに優勝したバルディニ以上の拍手と大歓声。それにこたえ、リマは投げキスをしながらまるでゴールを決めた後のサッカー選手のように両手を広げ、飛行機のポーズでジグザグに走るパフォーマンス。妨害された本人が明るくふるまっていたのが救いではあった。

 前回のシドニー大会でも観客がコースへの乱入を企て、警察に排除されるハプニングがあった。しかし、観客の整理が行き届いている主要な国際大会ではまずあり得ないハプニング。最後の最後で“聖地の五輪”は、心ない者の暴挙によって汚されてしまった。



毎晩見ているオリンピックも今夜で最後だなあ、なんて思いながら男子マラソン見てたんですよ。リアルタイムで。終盤に差し掛かったあたりで急に男が飛び出してきてトップを走っていた選手につかみかかります。最初、何が何だか分からず解説者も興奮気味。
こんなご時世、ちょっとやそっとの警備体制じゃヤヴァイですね。何があるか分かったもんじゃありません。
こやつ、スカート履いてるわ元牧師だわコワ目のメッセージ抱えてるわで見るからにキケン人物。以前も同じいでたちでF1のコースに乱入したとかなんとか。

マラソンでこんなにびっくりする出来事があるとは・・・
other | 16:31 | author たっちー | comments(0) | trackbacks(1)
メダル


前半戦終了したアテネオリンピック。

ニッポン勢のメダルラッシュが止まりませんね。毎日、朝までコースで観戦しちゃってます。orz

普段はサッカーくらいしか見ないのですが国際大会になると、俄然応援しちゃうミーハースポーツファンなのです。

8/22現在、日本のメダル獲得数は金12、銀5、銅5の計22個。金メダルに至ってはアメリカ・中国に次ぐ三位です。スポーツ大国オーストラリアを抑えての三位。すごいことです。

柔道、競泳の強さ以外にも体操やアーチェリー、ヨットに自転車と言った、いつも取れない競技までメダル獲得ですもん。選手のたゆまぬ努力と不屈の精神力の賜物なのでしょうが、今大会の異常なまでの強さ。急に強くなったのでしょうか?ん〜、次回の国際大会でも活躍してほしいもんです。



そうそう、メダルつながりでこんなサイトを見つけました。

その名も「金メダル製造マシーン!」

アテネで活躍した選手が手に持つ金メダル。普段、自分がんばってるなあってあなた!オリジナルを作って感動を味わいましょうw

http://tamac.daa.jp/diary/2004_08_19_117.html



お金持ちの方はこちらのメダルをどうぞ。

http://www.joc.or.jp/athens/coin/index2.html



ちなみにメダルの報奨金は・・・(以下ニュース記事より抜粋)



8月13日開幕のアテネ五輪で、日本選手団は金メダル2けた、銀、銅を含めたメダル総数では25個を目標に掲げている。景気回復の追い風に乗った、報奨金の“ニンジン作戦”も熱を帯びてきた。「メダルのお値段」もアップしている。

 日本オリンピック委員会(JOC)は金メダル300万円、銀200万円、銅100万円の報奨金を選手に贈る。メダルごとの金額は前回2000年のシドニー五輪と同じだが、メダル量産が期待されるため総額を当初予算から7000万円を上積みし、2億6600万円とした。

 平真JOC事業・広報部長は「昨年の世界選手権での日本勢の活躍もあったし、一人ひとりに報奨金が出るチーム競技でも上位進出の可能性がある」と説明した。予算措置の裏付けは十分ある。景気回復の影響もあって、JOCの最高ランク協賛社は18社に達し、04年末までのマーケティング収入は現時点で約52億円。増額分はこの事業収入を充てる。



だそうです。さすがにオリンピック。大金が動きます。でも収益に対する選手への報奨金、安すぎじゃないですか。せめてスポーツ振興や遠征費の一部負担とかに充てて欲しいもんです。



さ、後半もがんがれニッポン。



参考URL

http://www.joc.or.jp/athens/

http://athens.yahoo.co.jp/

http://lcdays.seesaa.net/article/418236.html
other | 13:57 | author たっちー | comments(3) | trackbacks(0)